パートナーがいてもセフレを作る理由

パートナーがいない人であれば、欲求不満を解消する手段として、セフレを作る理由は納得しやすいかもしれません。
ですが、彼女や彼氏がいる人、結婚をしている人がセフレを作ると、浮気や不倫になってしまいます。
なぜそのようなリスクを犯してまで、パートナーがいるのにセフレを作るのでしょうか?
パートナーがいるのにセフレを作る理由
パートナーがいるのに、セフレを作る理由は、現状のセックスに満足していないからです。
パートナーとのセックスは、本命の相手だからこそ、嫌われたくないという気持ちがあります。
そのため、相手が淡白であまりセックスを求めすぎて嫌われたくなかったり、人と違う性癖がカミングアウト出来なかったりするわけです。また単純に身体の相性が良くないというケースもありますし、セックスレスというカップルも少なくありません。
いろいろな理由により、パートナーとのセックスに満足出来てない人が、セックスだけはセフレを作って満たそうとするわけです。
もちろん、セックスを理由にパートナーと別れる事など考えていませんし、セフレがいる事がバレないように慎重に行動しています。
セフレがパートナーにバレないためには
セフレがいる事をパートナーには、絶対にバレてはいけません。
いくらセフレには恋愛感情がないといっても、セックスをした時点でパートナーを裏切る行為になってしまうからです。
またセフレ間で恋愛感情が発生してしまうと、いろいろと修羅場になってしまうため、ある程度距離を置いて接する事をおススメします。
そのため、セフレを作る際に、身近な相手を選ぶのは避けましょう。
ご近所さんとか、職場の同僚、共通の友人などに手を出してしまうと、バレるリスクが高まります。
出会い系サイトで、日常生活とは一切関わりのない相手をセフレにした方が、賢明だと言えるでしょう。
パートナーがいて、良好な関係を築いていても、セックスは満たされない。
そんな人が、パートナーには内緒で、セフレを作っているわけです。

セフレはご近所で探す

遠距離恋愛なんて言葉は存在しますが、遠距離セフレなんて言葉は存在しません。
本命の彼女であれば、どれだけ距離が離れていても、時間とお金をかけてでも会いに行く価値があります。
ですが、セフレとは、セックスをしたい時に出来る相手でなければ作る意味がありません。
なので、セフレは基本的にご近所で作るのが一般的だと言えるでしょう。
セフレをご近所で作る理由
セフレをご近所で作る理由は、会いに行くのにお金と時間がかからないためです。
セックスをしたいと思った時に、いつでも気軽にセックスが出来る相手である事が重要です。
そのため、出会い系サイトを利用して、セフレを作る際にも、プロフィールで必ず住んでいる地域をチェックするはずです。
ただし、この場合のご近所の距離感には注意が必要です。
会い行きやすい場所であると同時に、知り合いには見られない場所でなければいけません。
例えば、同じマンションの人妻とセフレ関係になるのは非常にリスクが高すぎます。
また最寄り駅付近のラブホを利用するのも、警戒心が足りないと言えるでしょう。
後は、東京などの都心部の場合はご近所でセフレを探す事に苦労はしませんが、地方の場合は話が別です。
人口数自体が少ないので、出会い系サイトでご近所を探そうと思っても、肝心のご近所が全然いないというケースもあります。
その場合は、車で1時間以内など、ちょっと範囲を広げて探してみましょう。
全国にセフレを作る理由
セフレはご近所で探すべきと全く真逆の考えですが、セフレが全国各地にいるなんて人もいるかもしれません。
この場合は、出張などで全国を飛び回る仕事をしている人です、
何もないのにいきなり外泊をしたら、妻に不倫を怪しまれてしまいますよね。
ですが、出張中であれば、羽を伸ばしてセフレとセックスを堪能できるという訳です。
この場合は、セフレがいる事がバレにくいというメリットがあります。
セフレを作るのは基本的にご近所ですが、ごく稀に例外もあり、わざと遠方に作る場合もあります。

【広告】セフレが作りたいならセフレ掲示板を使うのが一番♪